csvtemplate

usage
#csvtemplate{{{{
Template
csvdata1
csvdata2
csvdata3
...
}}}}

テンプレートの扱い Edit

改行を含める場合は末尾に\\を入力する
c,hを指定すると最初の行でのみヘッダー扱いとし、最初の行でのみ表示される

テンプレート入力方法 Edit

csvの1番目、2番目、3番目のデータを指定したい場合は
{{{1}}}、{{{2}}}、{{{3}}}のように3つの{}で囲った数字を用いて表現する

実行例 Edit

#csvtemplate{{{{
| |~1|~2|~3|~4|~5|h\\
|{{{1}}}|{{{2}}}|{{{3}}}|{{{4}}}|{{{5}}}|{{{6}}}|
,1,1,2,3,4,5
,2,2,4,6,8,10
,3,3,6,9,12,15
,4,4,8,12,16,20
}}}}

12345
112345
2246810
33691215
448121620

コメント: Edit

コメントはありません。