multicolumn

usage
#multicolumn(count[,addheader]){{
tableBody
}}

ブロック要素のみの提供
オプションは現状では分割数とaddheader、bodyのみです

addheaderオプションを追加した場合ヘッダーをすべての行に追加します
ヘッダーと判断するのは最初の行から連続したh、cをつけた行、もしくは~から始まるth行です
(ex. |1|2|3|h)(ex2. |1|2|3|c)(ex3. |~1|~2|~3|)
Bodyのテーブルは空行は無視します、またセル数を考慮しないため
テーブルが壊れている場合は分割後も壊れます

  • サンプル
    labeldata要素44要素88
    要素11要素55要素99
    要素22要素66要素1010
    要素33要素77
  • addheaderつき
    labeldatalabeldatalabeldata
    要素11要素55要素99
    要素22要素66要素1010
    要素33要素77
    要素44要素88
  • 空行は無視する

入力
#multicolumn(3,addheader){{
|~label|~data|
|要素1|1|

|要素2|2|

|要素3|3|

|要素4|4|

|要素5|5|

|要素6|6|
|要素7|7|

|要素8|8|
|要素9|9|
|要素10|10|
}}
出力

labeldatalabeldatalabeldata
要素11要素55要素99
要素22要素66要素1010
要素33要素77
要素44要素88

コメント: Edit

コメントはありません。